歌手イ・ソラ、SUGA(BTS)とのコラボ「リクエスト曲」

K-POP

イ・ソラ、SUGA(BTS)とのコラボ曲「リクエスト曲」をリリース。

SUGAは歌詞に参加しています。

[M/V] LeeSoRa(이소라) – Song request(신청곡) (Feat. SUGA of BTS)

誰にでも、悲しみと辛さに耐えなければいけない夜がある。

ラジオから流れてくる悲しいストーリーは自分のことを言っているよう。

そんなときに、あなたがリクエストしたくなるのが、この「リクエスト曲」。

歌詞

※個人の解釈であることをご了承ください。

[イ・ソラ]
窓の外はまた雨
こういう時 必ずあなたを思い出す
眠れない

この部屋には静寂と 寂しい心臓の音
おかしくなりそう

ラジオをつけると
聞き慣れない声が聞こえて
語られる悲しい物語が まるで私のことのようで

ねえDJ 笑顔になれる曲を聴かせてよ
陰鬱な夜に 私の代わりに笑ってくれる
彼を忘れさせてくれる曲を

ねえDJ 泣ける曲を聴かせてよ
胸が張り裂けそうな夜に 私の代わりに泣いてくれる
彼を忘れさせてくれる曲を

[SUGA]
激しい一日を慰める 闇さえ眠るこの夜
何百回も吐き出すよ 君が痛みに苦しんでるから

僕は君の人生のひとかけらであり 君の感情の友
時々 家族

休みたいとき
一緒にいるのに寂しさに埋もれそうになるとき
思い出にふけり また誰かを思い出す
その時 僕は君の音楽になるんだ

僕は誰かにとっての春であり、また別の誰かにとっての冬だ
誰かにとっての終わりであり、始まりだ
誰かにとっての笑顔であり、魂だ
誰かにとっての子守唄であり、雑音だ

君の誕生から終わりまでずっと一緒にいる
いつもどこでも一緒だってことを忘れないで
いつも君の美しい人生を見守っている

だから時々 僕に寄りかかって 休んでいいから

 

MVでラジオDJが話していること

“雨が降っていますね。
今日も彼女は窓のそばに座って、雨の音を延々と聞いているのでしょうか。
雨が降ると、彼女に会いたくなってしまい困ってしまいます。”

というメッセージを投稿いただきました。
雨の日にふと思い浮かぶ名前が一つでもあればそれは良い人生でしょう。
誰のことを考えていますか?誰の顔が思い浮かびましたか?

비가 오네요. 오늘도 그녀는 창가에 멍하니 앉아서 하염없이 빗소리를 듣고 있을까요? 비만 오면 보고싶어서 큰일입니다. 라고 사연주셨는데요, 비가 오면 문득 떠오르는 이름이 하나 정돈 있어야 괜찮은 인생이라고 합니다. 누굴 생각하고 계십니까? 누구 얼굴이 떠오르나요?

 

この楽曲の中でSUGAのラップは、悲しみと喪失感に 女性に優しく共感するように語りかける「ラジオ」の役を果たしているようです。
ソラさんがリクエストし、SUGAがそれに応えているような感じ。

“何百回も(僕自身を)吐き出す”という部分の解釈が難しいですが、
先に述べたとおり辛い気持ちになっている女性(リクエスター)に共感しつつ応える形になっていることから、「君が苦しんでるなら、僕も苦しいんだ」という意味合いで解釈しました。

K-POP
スポンサーリンク
シェアする
こけしまをフォローする
KOKELOG.

コメント